*手しごとCafe

 

ホメオパシ―センター風織では

医食農同源の暮らしを皆さんとシェアしています

土と繋がった手しごと

旬のハーブと野菜を使ったごはん作り

季節にあったセルフケア。。

心と身体がよろこぶ暮らしをお伝えします

 

手しごとCafe に参加された方が、いつもの暮らしに戻られたあとに、ここで過ごした時間を振り返っていただけたら。。また、参加したくてもいらっしゃれなかった方にもシェアしていただけたら。。と、感謝とこれからのおさそいの気持ちで、このページをご用意しています。 ごゆっくりご覧ください🌿

 

 

 『小さな生葉をだいじに』

2019.06.09.Sun.

  

 

カッコウが鳴いて、季節はもうすぐ夏至。畑しごとには、過ごしやすい時季となりました。

 

 

 

 「手しごとCafe」

今月のカフェメニューは「小さな生葉をだいじに」。

写真は4月の畑のかおりたいむで蒔いた、サンチュ。

食べごろに育ちました。

夏野菜はまだないけれど、畑をよーく見ると、

ちいさな葉物や野草がいっぱい^^

今は今の旬のものを食べることで、

これからの夏の暑さに身体が馴染んでいきます。

おいしく葉物野菜をたくさん食べられるように、

ドレッシングを手作りしましたよ^0^/

🌿摘みたてナチュラルサラダバーです🌿

* * *

 

まずは収穫!風織の室内で育った葉物たち^^」

サンチュ*赤水菜*だったんそば*ケールと赤ラディッシュのスプラウト


 

畑から収穫したのは、こちら↓^^↓

*水菜 サンチュ ルッコラ 赤水菜 青梗菜 菜の花 チャイブ*

* * *

これはなに?

チャイブの根っこ^^

赤玉ねぎのようなきれいな色。

みなさん、指先を染めながら、きれいに皮を剥いてくださいました♪

 

 

チャイブ*フル活用 ⇒ 

根はスープに*

茎はドレッシングに*

花はサラダのトッピングに


 

さて、ドレッシング作りましたよぉ~

調味料はいろいろ。。りんご酢、すいか糖、味噌など、風織の保存食もフル活用!

 

ご協力ありがとうございました^^¡

 

できたよっ☆こちら☆

チャイブの胡麻ドレッシング りんご酢ドレッシング 豆乳マヨネーズ 

* * * 

お昼ごはんも作りました♪

←写真は…

昨シーズンのトマトの瓶詰め、チャイブ根の甘酢漬け、ハーブソルト、京蕗の水煮。。

 

 

グルテンミートは下味を漬け込んで。。

風織の豆たち「大豆 青大豆 桜豆 白花豆」乾物フル活用^^」 

 

* * * * *

サラダバーのできあがり🌿

摘みたてのサンチュ 水菜 ルッコラ 赤水菜

ケール 赤ラディッシュ 青梗菜 だったんそばのスプラウト

水菜の菜花 チャイブの花

風織のミックスビーンズ

チャイブの根の甘酢漬け

京蕗の水煮

 

* * * * *

お昼ごはん🌿

もちきびごはん

グルテンミートのトマト煮

チャイブの根と水菜のスープ

野草茶

いただきまぁす^0^

 

 

* * * * *

 

野草茶は、どくだみ すぎな アルファルファ ミュルフォリューム

それぞれの効能もお話しながら、食後のレクチャー。。 

 

* * * * *

食後のレクチャー🌿

 『神経をサポートするマザーチンクチャ―』

新年度の緊張が疲れになって出てくるこの時期におすすめの。。

オートムギ ボラーゴ イチョウ 

セイヨウオトギリソウ パッシフローラ セイヨウカノコソウ

疲労困憊…薬の使用による神経疲労…頭脳労働…

神経損傷…興奮からくる不眠…不安と緊張…など、

諸症状に対応する植物があります。

それぞれの特徴をお話しいたしました☆

 

ご参加の方々のお話は、いつもその時々とてもだいじ。。

どのお米を選ぶのか、

放射能をどうとらえるのか、

その日の空気のちがいに気付けるか、

出会いの大切さ、

何を食べるのか、どう選ぶのか、

そんな地に足つけた暮らしの中のひとつひとつ。。

シェアするところから、明日を生きるちからが湧いてきますように。。

 

* * * * *

ご感想🌿

はじめての参加でしたが、なじんでしまいました

リラックスできた

良いエネルギーをもらえた

細胞が喜ぶ葉物を食べた感じがする

緑があざやかな葉や個性的な香りの花など、

普段お目にかかれない食材の豊かな食事でした

たくさんの新鮮な野菜をいただきぜいたくなお食事でした

などなど。。

 

ありがとうございました^^

 

 

 

 『キッチンガーデンの種まき』

2019.05.12.Sun.

  

今シーズンから、新しいワークショップを始めることにしました♪

 

「手しごとCafe」

 

 

 

 

こんなことします

🌿

風織の室内でできる畑の手しごと と ごはん作り。。

たとえば、

キッチンガーデン作り、旬の野菜にあうドレッシング作り、

メディカルハーブでクッキング、夏やさいのビン詰め作り、などなど

そして、季節にあった心と身体のセルフケアのお話。。

医食農同源の暮らしのリズムをつくっていきたいと思います。 

どうぞよろしくお願いします 。

 

 * * * * *

 

今回のテーマは「キッチンガーデンの種まき」

今回のカフェメニューは、ルッコラとホーリーバジルの種まきです。

 

無農薬の旬の野菜が食べたい、でも畑がないので…とか、

作り方が分からなくて…という方に、

畑と野菜を身近に楽しんでいただける手しごとをご紹介しました♪

 

* * * * *

 

とっ、ここで今日のお昼ごはんは、カレーです!

じっくりことことスパイスのしっかりなじんだカレーをつくるには

まずはカレーの仕込みからスタートです^^」

風織のハーブカレー*クッキングタイム

まず下ごしらえ*風織のドライハーブをすり鉢ですります。オレガノ セージ タイム リーフセロリ。コリアンダ

     🌿

そこにタイ唐辛子 韓国唐辛子 。。

市販のカレースパイス ターメリック シナモン を加えて。。

    🌿

玉ねぎ にんにく しょうがを炒めて… 大根 人参を炒めて… スパイスを入れて…

     🌿

風織の保存食を使います!万能たれ 酢橘皮酵素 すいか糖 にんにくの味噌漬け いただいた手作りの柚子胡椒。。

     🌿


 

昆布 かつお するめ で出汁をとって、調味料を加えて、土鍋でじっくりことこと。。スパイスの香りが立ち込めて… ご参加の方々、手際よく、ていねいに仕込んでくださって^^ 気付けばみんな「まじょ」ですね^^¡ おいしくなーれ☆彡

毛布に包んで熟成。。 そして次なる手しごと♪

 

 

* * * * * * *

 

☆キッチンガーデン作り☆

 

風織の畑で自家採種したルッコラとホーリーバジルの種を蒔きました🌿

たまごの空き容器を使って、少しの土で作ります。身近なもので気軽に^^

 ↓一週間経つとこうなる予定↓


元気に発芽することを願って、おひとりづつ大事にお持ち帰り☆

きっと芽出るよ^^』

 

ひきつづき「種から腸までのお話」。。固定種の特徴とF1種の特徴、硝酸態窒素のことや腸からのミネラル吸収のことなど、お話いたしました。

 

* * * * *

さてさて、ごはん作りの続き & お昼ごはん<^^>

 

🌿風織のハーブカレーはコクのある仕上がりに^^ごぼうのから揚げ、車麩のから揚げ、越冬北あかりの粉吹きいもを添えて、ラディッシュとケールのスプラウトをトッピング。

 

🌿紅大豆を使って「紅大豆ともちきびのサラダ」。。オリーブオイルと梅酢を使ってチーズ味に仕上げました。

 

🌿味瓜の酵素シロップと豆乳、レモン汁を使って豆乳ドリンクのできあがり。

 

🌿天然酵母のフラックスシードパンの差し入れをいただきました♪

もちきびをトッピングするとGoo~* やさしい酵母パンに癒されました^^

  

Goo~♪ 安心おいしい b^0^d 心と身体に届くごはんをいただきました。

 

* * * * *

 

食後のレクチャー🌿

「春の肝臓サポート」

 

春は体調がすぐれない…という方も少なくありません。季節の変化を身体で感じることはとても大事。とくに寒さの厳しい冬期間は、身体も心も硬くなりがち…温かい季節になり、この緊張がほぐれて、滞っていたものが身体の外に出てきます。このとき頑張ってくれているのが「肝臓」。肝臓のはたらきについてお話しました。 そして、肝臓をサポートするマザーチンクチャーのご紹介。。オオアザミ セイヨウタンポポ セイヨウメギから作られたマザーチンクチャーについて、ひとつひとつ、お話しました。ご質問にもお応えしながら。。黒板は、出血のとき、怪我のときに同種のレメディ―のお話。。ご参加の方々、熱心に身近な症状に使えるレメディ―を確認されていました。 

 

 

* * * * *

ご参加いただき、ありがとうございました。

手しごとCafeの初回、とても良い空気のなか、たのしい時間となりました。

風織を訪ねてくださる方々、生活の背景もお歳もそれそれですが、自然とエネルギーのつりあう出会いが生れ、一期一会の空間をシェアさせていただいています。風織のちいさな空間のひとときが、皆さんの次の一歩の糧となりますように、願いつつ。。また食の糧を与えてくれるハーブと野菜たちに合掌。。

 

 

 

🌿

今シーズンの「手しごとCafe」のスケジュールはこちらからどうぞ。

どなたでもご参加いただけます。お気軽にお申込みくださいませ。