母なる海+あったか土壌=ハーブソルト

先日22日に「ハーブソルト作りと冬におすすめマザーチンクチャー」の勉強会をしました!

天然海塩「海の精」を焼いてすり鉢でごりごり。。2014年風織畑でお陽さまのちからをたっぷり浴びたハーブたちを乾燥させてもみほぐして。。潮の匂いと土の匂いが和みあって、おいしいハーブソルトができました☆

「塩=ナトリウム」と思いがちですが、海の塩は本来カルシウムやマグネシウム、カリウムをバランスよく含んでいて、体の中のミネラルバランスをととのえてくれるもの。ただ料理に塩味をつけるのが塩の役目じゃなくて、舌にひと粒のせてなめってみると、じんわり甘みや旨みや酸味もあるのです~どんな化学調味料もこの絶妙な塩味のハーモニーにはかないませんよ♪この微量ミネラルのハーモニーがわたしたちの体内の機能を維持してくれています☆

夏の間、畑でわさわさ茂ったハーブたち(笑)秋に刈り取り、この冬、ストーブの上に吊るして、からからに乾しました~使ったのはシソ科のセージ、バジル、オレガノ、キク科のカレンデュラ。。ハーブはイタリアンばかりではなくて、シソとキクですもの、ハーブソルトにすれば、和の味つけにも使えちゃいます☆

勉強会のあとの*かおりたいむ*のワンプレートランチにもさっそく!!「インカの目覚め粉吹きいも」にひまわり油をひとふり+できたてハーブソルトをトッピングして~ご参加のみなさまと楽しみました

せっかくの「塩」についてのひとときなので、今回のメニューの調味料は塩、しょうゆ、味噌のみ。*もちきびごはんに、ゆかりとロースト胡桃をふりかけて*越冬野菜の土鍋重ね煮お味噌汁*ごぼうのにんにく炒め煮*大根の玄米糀漬け*いただきます!!

かわいいちいさな人たちももぐもぐ。。お顔にもお手手にも、海と畑の幸をくっつけながら真剣に食べていました♪…おいしい話に写真がなくてゴメンナサイ…いただきますを待ちきれないかわいいお手手が伸びてきて、大急ぎでいただきますをしたら、すっかり撮影を忘れました(汗)次回はきっとシャッターチャンスをつかみます(笑)

この日使ったお味噌は、2年前に仕込んだもの。。ずっと種を繋いで無農薬で育った大豆。この大豆をお味噌に仕込んだときには、まだこのちいさな参加者さんたちはご誕生していなかったんですね。夢中になってもぐもぐ食べる、そんなごはんは、こんなに時間をかけて作られます。。もぐもぐ食べてくれてありがとう♡もぐもぐ食べて下さった母たちもすてきです(笑)。。海と畑にごちそうさま~

*来月の手作り勉強会は「ひまわり油のオーガニッククッキー」の予定です*