㊟ペンキ塗りたてですっ!

「今月のお知らせ」にてお知らせさせていただいております~「センター札幌新さっぽろ」は、この3月26日でいちどお休みさせていただきます。

来る4月9日より「日本ホメオパシーセンター石狩当別」として当別町エコアパートにて新たに開設いたします。

 

ただいま、移転の準備中~いつも通り応急相談のでんわ受付、健康相談、インナーチャイルドセラピー、勉強会を続けながら、、空いている時間で、ひたすらペンキを塗っています(笑)

机、本棚、カラーボックス。。長く使って、色あせたり、錆ついたり…そんな家具たちをきれいに塗り替えています(←ホントにきれい?トホホ…)あたらしいセンターに置くための準備です☆

 

家の中にそんな「ペンキ塗りたて家具」が連日置いてあるので、息子たちはどれが「塗りたて」か分からなくなって、まだ乾いていないテーブルにお茶碗を置いちゃったり、真っ白に塗り替えた棚板をキャンバスと思いこんで絵を描き始めたり…だめだってばっっ…そうしてまた重ね塗り。。(マンガなわが家)

 

先日息子がエコな紙しばいに応募して、なんと受賞しました!

札幌市環境局ごみ減量推進課が募集している「さっぽろスリムネットごみ減量紙しばい~もったいない~をテーマとしたごみ減量について」に、手書き紙しばいを応募したところ、息子①の力作(笑)が入選しましたよ~

 

それからの日々、母は考えていました。。エコって何だろう??

大学4年間びっしりエコロジー学を(一応)まなんだ私。。冷蔵庫を使わない生活になって8年経つ私。。その私と一緒に暮らしてきた息子が、ごく当たり前に身に付けてきた考え方、暮らし方、生活習慣。。

 

ゴミの分別方法をよく分かっていることがエコ?リサイクルが上手なことがエコ?。。。そうそれもエコ。環境にやさしい。

 

私が18歳のころ、初めて「エコロジー」という言葉をなまんだレクチャーで、話をしてくれた人は「いちばんのエコはおいしいご飯を作れることだよ」と言いました。食材を無駄なく使う・出汁をきれいに取ると汁ものが残らない・おいしいご飯は残飯が出ない…これがいちばん身近なエコ。そう、そのとおり。

 

子育てを始めたとき、バイト先の奥さんから「何年経っても体型が変わらないのがエコなのよ。」と言われました。服のサイズが変わらない・手持ちの服を何年も着られる・収納がすっきりする…主婦が家族の体型を維持できる暮らしを築けたら、それがいちばん身近なエコ。そう、そのとおり。

 

そして私がその「エコ」を実践すべく、おいしいご飯を作ることに専念し、体型を維持できる生活を心がけて(←育ち中の子どもたちは別だけど)。。気付いたら20年も経っていて(笑)息子が受賞しちゃって(笑)

 

おいしいご飯と日々の暮らし方。。このエコは循環していて、次のエネルギーを産みだす。。最大の「資源」=それは「一人ひとりの心と体のなかにあるエネルギー」。すばらしいでしょ^^

私の恩師、由井寅子ホメオパスは「目の前の現実は私たちの心の反映」と、何度も教えてくれました。。そう、自分の中に歪みがあっては社会の歪みは治せない…自分の中にたたかいがあっては世の中に平和を作りだすことは出来ない…だから自分の身体をととのえて、自分のなかの未解決な問題と向き合っていく。。これがホメオパシー自然療法の軸なんだと思います。

 

自分の心身をととのえ、家族の心身をととのえ、日々ごはんを作って。。せっせこ。。せっせこ。。♪。。3.11にあらためて、心をこめて。

 

「さっぽろスリムネットゴミ減量紙しばい」こちら↓から見れます☆

 さっぽろスリムネット http://www.slim-net.org/index.html

コメント: 1
  • #1

    かずね (金曜日, 17 4月 2015 20:09)

    すごい:
    なにもいえない☆