~ひっこしそばの実ハンバーグ☆スプラウト~

こんにちは。

「石狩当別」に移転して2週間が経ちました~はじめての勉強会をいたしました☆ご参加のみなさま、来られなかったけれどご連絡くださったみなさま、ありがとうございます。。


春といえば肝臓のサポート^^肝臓サポートのマザーチンクチャーのご紹介、そして環境の変化の多いこの季節に、心のケアに役立つキットのなかのレメディーのご紹介をさせていただきました♪ご参加の方がたの体験談も、なるほど~とうなずきつつ楽しい時間でした。。


そのあとの*かおりたいむ*もにぎやかに♪

みなさんと手作りしたのは、もちきびご飯、トマトスープ、そばの実ハンバーグ、大豆マヨネーズ、粉ふきいも、アスパラの玄米糀漬け☆

写真は、窓際で育った「そばスプラウト」。~ひっこしてきましたっどうぞよろしくお願いします~そばの実ハンバーグとそばスプラウトで、わいわいと、お昼ごはんをいただきました。越冬野菜や豆、発酵食品やドライハーブは、畑にまだ何もないこの時期に、食卓をにぎやかにしてくれます~ごちそうさまでした。。


さて☆

「そばの実ハンバーグ」のレシピのご紹介です~

〈材料〉

・そばの実100g・・・殻やほこりが入っていたら取り除きます

・油(ひまわり油を使いました)大さじ4・・・いつも使っている油でOKです

・にんにく(ひとかけ)・・・皮をむいてみじん切り

・しょうが(ひとかけ)・・・皮をむいてみじん切り

・大根250g・・・洗って皮つきのままでOK。5㎜に切ります

・塩 小さじ1・・・今回は海の精を使いました

・水 2カップ半

・昆布 約5㎝角・・・ほこりを拭きとっておきます

・干し椎茸 中2枚・・・1カップの水に戻してからみじん切り

・しょうゆ 大さじ2・・・おうちのしょうゆによって量を調節してください

・パン粉 適宜・・・生地をまとめるときに使います

・片栗粉 適宜・・・成型した生地を焼くときにはたきます

・油 適量・・・焼くときの分です


〈作り方〉

土鍋をあたため、そばの実を乾煎りします。香ばしいにおいがしてきたら、油をまわし入れて、にんにく、しょうがを加えて、木べらでまぜます。


塩を加えて、にんにくの香りが立ったら大根を加えます。大根に油がなじんだら、水と椎茸戻し汁をあわせて2カップ半の水分を加えます。昆布を入れて、戻し椎茸を加えて、フタをします。中火で炊くこと20分~30分。


水分がほぼなくなって、そばの実がやわらかくなったところで、しょうゆをまわし入れます。火を止め、約20分蒸らします。


冷ました生地にパン粉を加えて、ハンバーグの大きさにひとまとまりに出来るかたさにします。あとは丸めて、片栗粉をはたき、油を敷いたフライパンで、ハンバーグのように焼きます。


そばの実は、炊くとひき肉のようにいろんな料理に使えます。そばの実ぎょうざや、そばの実ートソース^^

今回は、ハンバーグがまんまる○~しかく□~さんかく△~とてもかわいらしく作って下さって、とってもおいしく出来ました!Goo☆ 感謝~


この通りの材料ではなくても、アレンジもできます。「これもおいしいよっ」など、ぜひぜひリアクションもお待ちしています♪


*5月のかおりたいむ*は、今回大豆マヨネーズに使った「ひまわり油」を使って、「ひまわりクッキー」作りをしたいと思います。もちろん、お昼ごはんもありますよ~ みなさまのご参加おまちしておりまーす♪

コメント: 0