パセリの花、こんなにきれい☆

種を蒔いて2年目のパセリは花を咲かせて種をつけます。


この時期になると葉を摘んで食べるにはかたくなりますが、トウ立った先についた小さなちいさな花は、よーく見るととてもきれい。

黄色い芯のまわりに透き通るような白い花弁がついています。

この花のあとに種がついて、乾燥するのを待って種とりをします。


そうやって何年わたしの畑にいるんだろう。。


奥に映っている白い花はファゴファイラム、ダッタンソバの花。

これもまた、花の数だけ種を付けて、こぼれ種が芽を出します。


そうやっていのちを繋いでいるんだね。


雨が降るたび、陽が射すたびに、みどりに茂っていくハーブたち。


*センター風織*は、そんなハーブたちとともに日々をおくっています。


この時期は、健康相談、勉強会にいらっしゃる方に、ハーブを摘んでお持ち帰りいただいています。お気軽に足をお運びくださいませ。。

コメント: 0