なごり咲き。

いよいよ、いつ雪が降って来てもおかしくない空模様になりました。


当別に移って初めての畑シーズンが終わりました。


畑のさいごの収穫は、やはり大根と白菜。

そして、水菜、ルッコラ、春菊、レタス。。この葉物さん達は、プランターに移してお部屋のなかにお引っ越し。


ハーブもシーズンかけて、ドライにしたり、アルコールに漬けたり、野菜と一緒にオイル漬けやペーストのビン詰めetc☆

一年草は種をとり、株のものは移植したり、落ち生えの苗は鉢に移してお部屋に運びました☆


写真は、畑で寒さにも負けず咲き続けた花たち。。なごり咲き。。


カレンデュラ*どのハーブより先に花を付けて、ひとシーズンで、何百の花を付けただろう。さいごもやはりカレンデュラ。存在感No.1のハーブ。おそらくホメオパシー的治癒力も、心身ともにNo.1。


ボラーゴ*これは、落ち生えが見事に花咲かせました。しっかり白い針のような毛をびっしりと付けています。授乳中の母さま方におすすめのハーブ。自律神経のバランスをととのえ、副交感神経を優位にしてくれるはたらき。副腎皮質の強化に必要なハーブ。長くステロイドを使ったお薬歴のある方にもお選びすることがあります。

じつはこのボラーゴ、春先の発芽したばかりのベイビーのときに、工事のおじさん達に踏まれて半分折れてしまいました。それでも茎丈1mほどに育って、夏に種をおとしてこうやって二世がまた花を咲かせています。つよいんですよぉ。。ほんとに☆風織畑になくてはならない存在です^^


黄色の花は、赤水菜の花。本当は種採り用に伸ばしていたのですが、さいごまで花を付けていました。この花もあまくておいしいいんですよ^^サラダの彩りにいい感じです。寒さにあたった赤水菜の葉も、甘みとほろにがみの味が濃くて、とても日持ちがします。


畑のさいごのハーブたちを摘んで、この日は、午前も午後もびっしり健康相談がありました。


ハーブとともに。。クライアントさんとともに。。

ここセンター風織で半農半ホメな暮らしを続けています。。


畑はこれから雪の下でしばらお休みです。

雪の下でハーブたちも冬眠。。

しばらくは保存したハーブを使って冬場をたのしみます^^

ドライハーブのハーブソルト作りがたのしみです。。


風織畑の野菜たちを食べて下さった方々、畑をながめてすごして下さった方々、そして、このホームページでハーブたちにコメントを寄せて下さった方々に。。ありがとうございました~


これからもどうぞよろしくお願いします♪

コメント: 0