*しずかな2月~*

~写真:かたくりの里の桜の木 この雪下にマイクロトマトを植えてました~

 

まだまだ雪と寒さが続くこの時季~* でも立春に入ると、ほんのり陽ざしのやわらかな匂いが漂いはじめます^^ センター風織の「木の相談室」、静かに温かく、皆さんのお問い合わせをお受けしています。

 

2月に入ってから、インフルエンザのご連絡が本格的になっていましたが、この数日ちょっと落ち着いてきています。

 

キットのレメディーから、お子さんの症状にセルフケアされているお母さま方、たくましいです☆高い熱が続くケースが多く、また、ご家族つぎつぎ罹ってしまうケースも多いです。キットのレメディーでなかなか改善がみられないときには、やはり、Influ.200c  Oscill.200c  MT)Echi. TS-34などをおすすめしています。

 

インフルエンザウィルスは気道からの感染ということもあり、肺のサポートは大事。熱が解った後もサポートHaiを続けてみるのも良いかと思います。高熱や強い咳込みなど、Cupr-ar. やCarb-v.など、事前にセルフケアレメディーとして持っておられるといざというときに役立ちます☆

 

高い熱や咳、頭痛、吐き気など、小さなお子さんにとっては、初めてのつらい経験だと思いますが、それを乗り越えて、元気になっていくご様子に、すごいなぁ。。と感心します。自分のちからで病気を克服した分、子どもは、身体もこころもひとまわり大きくなっていきます。がんばったね☆彡

 

そして、セルフケアでお子さんに付き添われたお母さま方も、ひとまわりたくましくなっているはず^^がんばりました。。おつかれさま。

 

今月は、初めての方のお問い合わせも多く、うれしくお受けしております。

そのなかで、健康相談や勉強会にお越しの方が、今共通に抱えておられることとして、食に関する畑や種の安全性、電磁波、フッ素、放射能に対する不安など、日々の暮らしのなかにある身近な問題があります。大きなテーマを突き付けられます。ひとつひとつ大事に扱っていくべき問題です。ホメオパシーで対応できることを一緒に考え、実践していきたいと思っています。こちらの勉強会も、情報交換の場として利用していただきたいなと思うこの頃です。

 

今月は19日(金)10時半~、25日(木)10時半~かおりたいむをいたします。※26日かおりたいむを25日に変更いたしました。ご了承ください…

皆さんのご参加をお待ちしております~*^^*

詳しくは勉強会のおしらせをご覧ください。

 

寒い時季もうひと息。。皆さまどうぞご自愛くださいませ☆

コメント: 0