いち日いち葉

~*HomeopathyMail風織2月より*~

先日19日、かおりたいむ*心のとどくハーブTea~インナーチャイルドと過ごす時間~をひらきました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございます。

 

夏の畑にはハーブがたくさんあります。好きなだけハーブの生茶を味わえます。。そして、冬も~*ね。夏から秋に摘んだハーブを土間の天井に干してドライハーブにしています。

 

体調に合わせて濃く入れたり、ブレンドしたり、「体にとどく」ハーブティーが役立ちます。

 

そして、雪に包まれたこの時期、ハーブの底ちからは「心にとどく」ハーブティー。これはとってもシンプルです。

 

ドライハーブの葉をほんの少し、いち枚または、ひと枝をカップに入れて、沸かしたお湯を注ぎます。できれば土瓶で沸かしたお湯がおすすめ。土の上で咲いたものは、土の器で沸かした湯を注いだ瞬間、土の上に在ったときの香りを呼び戻します。

 

そして、ふわっと葉にみどりが戻ります。味を飲むというより、その香りを味わいます。これが「心にとどく」ハーブティー。両手で包んだカップから立つ湯気と香りをゆっくり味わうと、そのハーブが生えていた場所が思い起こされます。

 

それは、その葉がその場所で浴びていた陽ざしやそよいでいた風も、ともにはっきりと戻ってきます。このいち葉に生かされていることを実感する一杯。

 

すっきりした香りがほしいとき。。

レモンバーム レモンバジル シソ

                      

身体の芯にちからがほしいとき。。

アルファルファ セージ オレガノ エキネシア

 

インナーチャイルドと仲良くしたいとき。。

タイバジル カモミール ホーリーバジル

 

写真:左上~レモンバーム レモンバジル シソ アルファルファ セージ

  左下~オレガノ エキネシア タイバジル カモミール ホーリーバジル

 

かおりたいむのハーブティーを味わいながら、あたたかい涙のこぼれた方の心に、その方らしいハーブの香りがたちこめていることを願いつつ。。

 

 

*次回のかおりたいむは、2月25日(木)「ひまわりクッキー作りと油のこと」を予定しています。あと若干名さまご参加いただけます☆申し込みは23日(火)までです。皆さまのお越しをお待ちしております。

コメント: 0