祈り。

今日の当別は、雪が強く降ってきたり、風が勢いよく吹いたり、まぶしい陽が差し込んだり、急に暗くなったり。。

 

浄化するちからと、希望のちからが、変わる変わる、降り注ぐような空です。

こちら、朝からなにか落ち着かず、そわそわしながら仕事をしています…

 

3.11から5年が経つ今日。5年前、ホメオパシー養成コースの学年末試験の前日で、瀬棚から札幌に向かうJRの中でした。ダイヤが大幅に乱れて、いつたどり着くかわからない列車の中で試験勉強をしながら、夜中になって札幌にたどり着き、震災と原発事故の状況が入り込んで、自分の中がぐちゃぐちゃに揺れ動く中で、試験を受け、放射能のレメディーを受け取りました。

 

それ以来、ずっと、自分がホメオパスになって、今の日本に、何を働くことが出来るのだろう?と思い続けています。日本のどこで災害が起きても真っ先に駆けつけて、応急相談を受付けできるホメオパスになりたいと、電気がなくてもレメディーを選べる手引きのレメディー検索をトレーニングしたり、甲状腺について調べ続けたり…ちっぽけな努力を続けてきました。

 

ここ、センター風織を訪ねて下さる方は、真剣にご自分を生きようとしている方々。。身体に症状を抱えていたり、心に傷を抱えていたり。。それでも、生きることをあきらめずに、より自分らしく生きることを探しておられます。

 

真っ暗なトンネルのなかで、出口の光はいつ射してくるのか、あとどれくらいこの険しい道を歩かねばならないのか…そんな中で、ここにたどり着いて、すこし休み、お茶を飲み。。身体のつらさをうったえて、心の重荷をおろして、涙を流して。。また日常に戻っていかれます。

 

お一人おひとりの身体と心が、より元気に。そうなっていきますように。。その方にオリジナルのレメディーをお選びするのが、今の私のしごとです。

 

そして、いまこのつらさが、いつか光が射したとき、その方の人生のいちばん美しいときになる、今このときを、ご一緒に歩ませていただいていることに、あらためて感謝です。。

 

今日の3.11を迎えるすべてに。。

風織畑から、カレンデュラ*ルータ*ハイペリカムを。。祈りつつ。

コメント: 0