塩+ハーブ+ペレットストーブ=楽しい時間

先日3月12日に「かおりたいむ」をいたしました♪

ご参加下さった皆さま、ありがとうございました。

今回のかおりたいむは「ハーブソルト作り」でした^^

 

なんとなんとっ。

今回ご参加の方々、生活クラブ生協の組合員さんばかり。

(ちなみに私も^^)こちらホメオパシーセンタ―風織の活動に賛同してくださる方々に感謝です。

 

さてさて、にぎやかなひとときでした~☆

今回のハーブソルトに使う塩は、生活クラブさんの海水塩。当別の生活クラブの方から、お塩の解説をいただきました^^沖縄の海水をまるごと濃縮させた平釜仕込みのこだわりのお塩。安全性はもちろんのこと、毎日使うことが出来るよう価格も考慮されていて、青い海さんとの提携でうまれた質の高いお塩とのこと。このお塩に出会えてご機嫌なわたくし☆さっそく味見^^しっとり湿ったあら塩状で、浜の潮風が口に入るときの味がしました。調子に乗って、岩塩や、天日干し塩、他社の海水塩など、皆さんとつぎつぎ、味比べをして楽しみました☆

 

その海水塩を土鍋に入れて、ペレットストーブの上にのせて焼きますっ。水分量が10パーセント減るのを目安に約20分焼きました~焼いている間には、ここエコアパートを建てた大家さんからペレットストーブについてお話ししていただきました☆←大家さんも参加して下さっていたのです~!身体の外からではなく中から温めてくれるペレットストーブ。(まるで生姜湯のよう~と思って聞いていましたが、自然素材のものは中から温めてくれるのですね。。)東日本大震災での仮設住宅でストーブの燃料である灯油が行き渡らずに寒さで亡くなる方が多かったことがペレットストーブ普及の原点にあるとのこと。「木」という燃料がもつ偉大な可能性をあらためて痛感しました。

 

お話の間に、ストーブの上の塩は、さらさらに焼きしまり、これをすり鉢に移して冷まします。。冷ましながら、こんどは、ハーブの準備☆昨夏、風織畑で摘んで、乾燥させた、セージ*タイム*オレガノ*カレンデュラ。写真を見ながらハーブのお話をさせていただきましたっ

 

冷めた塩を、またまた味見^^おいしいのです!これがっ。海水塩を焼くと塩辛味のおくに甘味やうまみが引き立って、おいしくなるのです~おにぎりに合いそうです☆

 

この塩をすり鉢で、ごりごりあたっていきます。ちから仕事は男衆におねがいして、女性たちでドライハーブの葉をほぐしたり、花びらをカットしたり。。いよいよ塩とハーブを和えて「ハーブソルト」の出来上がり!

 

皆さんの楽しいひとときの合作。。ハーブソルト。

さっそく、料理に使います。ストーブの上で温めたトマトスープには、葉をほぐした後のハーブの枝を入れて味付けします。ゆで上げた大豆にひまわり油とハーブソルトを加えて。クラッカーの上に大豆マヨネーズをのせてハーブソルトとドライトマトをトッピングして。粉吹きいもにひまわり油とハーブソルトをかけて。簡単ランチの出来上がり^^

 

*~この日のランチ~*

トマトスープ~ハーブの枝で味付け

ゆで大豆のハーブソルト和え

大豆マヨネーズ&ハーブソルトのクラッカー

ハーブソルトの粉吹きいも

食後のハーブティー。。タイバジル*カモミール*エキネシア でした。

 

皆さま、とってもハーブと親しんでおられました^^素敵です~*

ありがとうございます&どうぞまたお越しくださいませ☆

 

次回のかおりたいむは♪

4月15日(金)10:30~13:00

まめ料理~越冬食材を使って~です。黒千石大豆や桜豆を使ってまめまめ料理を楽しみます~春におすすめのマザーチンクチャ―のご紹介もいたします。お気軽にご参加ください♪

参加費:2000円 お子さま連れOK 

お申込み・お問合せは、右欄のお問合わせフォームからどうぞ⇒^^

コメント: 0