おはな

黒板にかわいいおはな。

 

「キッズキットセルフケア7回講座5回目」の補講にお子さまをつれてご参加の方、一緒について来たちいさなひとは、お母さまのお勉強のあいだ、こうやって待っています。

 

あまりにかわいいので「写真撮ってもいい?」って聞いたら「いいよぉ~♪」って、黒板を見せてくれました。

 

センター風織で勉強会を始めたばかりの頃は、お子さまを連れてご参加のお母さまは、子どもが走りまわるのについて歩いて、私が話していても、子どもと一緒にどこかへ行ってしまい、気付くと私が一人でしゃべっているということも…用意した内容を聞いていただけないままお帰りになり、不完全燃焼になることを繰り返していました。

 

最近はそういうことがなくなりました。お子さんが間に入ってきても、相手をしながら、こちらの話を聞き続けてくださいます。子どもたちも今はそうする場だと感じ取ってくれるようで、遊んで待っていてくれたり、大人の輪に入って聞いていてくれます。

 

お子さまを連れてご参加の方も、お持ち帰りいただけるものを作りたい、待っている子どもたちも安心して過ごせる場を作りたいと、思っています。

 

おんぶと抱っこの息子たちを育てながら、ホメオパスの養成コースに通っていたころ、半端なく大変でしたが、元気に成長している息子たちを見ると、それでも学びを続けて良かったなと思います。今も調べものをして開く参考書のページに、息子たちの「ごはんまだ?」の書き込みや、貼ってくれた「がんばったネ」シールを見つけて、にんまりするこの頃です。

 

我が子を健康に育てたいというお母さま方の思いと、学び続けたいというご自分の時間をつくる努力に頭が下がります。。

 

お母さま方*少しずつセルフケア上手になってくださいね☆

素適なお花を描いてくれた、ちいさなお友だち、ありがとう~*

コメント: 0