名残咲き。

もうこんな季節になったんですね、今シーズン、早すぎて…もっともっとハーブたちと一緒にいたかった…そんな印象です。

 

カレンデュラは初雪が降りる頃まで花が咲きます。先日最後の花びらを摘みました。乾燥させて、冬場のお茶や料理に使います。ちょうど勉強会もあったので、畑の花たちを摘み集めて、小さな花瓶に入れました。うっすら雪の積もった畑の土の上で、記念撮影^^

 

カレンデュラと、わさび菜の花、赤水菜です。

これでもうほんとに今シーズンの花は終わりです。

 

ハーブを見に来て下さった沢山の方々、ありがとう。

風織の野菜を食べて下さった方々、ありがとう。

 

今シーズン、嬉しかったことは、健康相談や勉強会にお越しの方が野菜を買って下さるときに、「何が欲しいですか?」って聞くと、以前は「トマト3個とキュウリ2本」とか、これが欲しいという注文が多かったのですが、「いま畑にあるものをください~!」と言って下さる方が増えたこと^^

 

ご注文通り、いま畑にあるものを摘んでご用意すると、選ぶことなくすべてくけとって下さること。ありがたいなと思います。人間の都合ではなく、畑の「いま」に歩み寄って下さることに、ありがたいと思います。

 

これからの季節は、相談室の机の上のハーブの花束は、しばしお休みになります。生ハーブティーもお休み。でも、乾燥ハーブが沢山あります。心と身体があったまるドライハーブティー、ご用意いたします*^^*

 

根雪になる前に、直接相談をご希望の方、お気軽にご連絡下さい。ペレットストーブを焚いてお待ちしています。

ホメオパシー健康相談、インナーチャイルドセラピーをご希望の方は、健康相談のご案内 インナーチャイルドセラピーのご案内 をご覧ください。

コメント: 0