オープンキャンパスあります!

CHhom ホメオパシー統合医療専門学校では、2017年度の入学生を募集しています。来春の入学に先駆けて、オープンキャンパスのご案内です!

 

こちら、センター風織の勉強会にご参加の方々に、よく、片山の学生のときのことを聞かれます^^みなさん、ホメオパシーを学ぶことに関心が高いことが伝わってきます。

 

家事育児をしながら、そして学費の工面、勉強の内容についていけるのか。。などなど、具体的なところで、どう学んでいったらいいのか、検討中の方が多いです^^

 

片山のホメオパスになる学びもなかなか平坦ではありませんでした。家事育児しながら、平日はフルタイムで仕事、生活費を稼ぎながら、授業料も自分で払っていましたから。スクーリングのある週末は、仕事の休みをもらってCHhom札幌校へスクーリング。平日の夜に、eラーニンングで自宅で授業視聴とレポート、夜の時間で、学生相談でケースをいただいていました。学年末試験のときには、ごはん作る鍋混ぜながら単語帳で暗記してました。。子どもたちにごはん待たせて勉強していたので、ノートと資料には、子どもの字で「ごはんまだ?」「お母ちゃんがんばってね」の落書きが、いたるところに残っています^^今思うと、目いっぱい勉強したなー^^と思います☆

 

良い時間でした。いっぱい悩みました。いっぱい行き詰まって、いっぱい泣きました…そして、沢山の学びと、戦友のような同期生と、担任のような先輩ホメオパス、何より由井寅子学長のホメオパシ―シャワー☆彡

 

『オルガノン』『TBR』、『マテリアメディカ』はもうぼろぼろになっているけれど、今もホメオパスとして手放すことが出来ない大切な書物たち。。

 

在学中にインナーチャイルドセラピスト養成コースを受講して、インナーチャイルドセラピストの認定も受けました。ホメオパシ―自然農従事者の登録もしました。フラワーエッセンス療法のコースも受講しました^^V

 

 そんな掛替えのない出会いと学びある暮らしの中で、自分を愛せる歩幅で歩むことを覚えました。それが何よりの私にとっての学びであり、今ホメオパスとしてのこころの糧になっています。

 

CHhomでは、もちろん、ホメオパシ―療法について、じっくりしっかり学ぶことが出来ます。そして、自分の内面とも、じっくりしっかり向き合う機会を得られます。その学びは、これまでの人生で味わったことのないくらい、頭と心を揺さぶるかも知れませんが、そこから見えてくる、ほんとのことに、きっと出会えます☆彡

 

12月のオープンキャンパス、ぜひ足を運んでみて下さいね☆

コメント: 0