ケーキはこんな感じでした^^

 

札幌方面の積雪、お見舞い申し上げます。

 

前回のブログ、リアクションありがとうございます^^おまけのレシピの写真、載せてなかったですね。。

 

こんな感じでした☆

 

ケーキの生地に入れた「ドライアップル」は、ペレットストーブの上で干したもので、干したては、やっぱり香りがちがう?

 

ケーキに入れても凝縮された甘酢っさとりんごの香りがいい感じでした^^

 

ドライアップルはエコアパートのお隣さんから教わったのですが、ご自宅のストーブが、鍋をかけられるストーブの方は、ぜひやってみてください☆ケーキに入れるときはセミドライが合うかなぁと思います。

 

米粉は、瀬棚「農園おりざ」さんの有機米ななつぼしの米粉を使いました。こちらにまだ少し在庫がありますので、ご希望の方はご連絡ください☆

*500g一袋で400円です(送料82円です)

 

豆腐クリームはレモン汁を入れるので、レモン風味のクリームとドライアップルが良く合います^^質素なケーキですが、小麦と米粉の味も味わいながらゆっくり楽しめるスイーツです☆彡

 

このケーキのレシピは前回のブログに載せてます。

 

*****

 

おまけのおまけ*^^* 写真左のビンにはクッキーが入っています。

☆こちらのレシピです☆

 

大きいめのボールに道産小麦粉75g 米粉25g 生活クラブ素精糖30g 海水塩ひとつまみ アルミナフリーB.P.小さじ1/4を入れて、泡立て器で混ぜます。

 

ボールの中央をかき分けて、豆乳30g 太白ごま油25gを加えます。ゴムべらで液体類をまぜて、少しずつまわりの粉類を加えてまぜます。ひとまとまりの生地になったら、オーブンシートの上で平らに伸ばします。天板の面積に伸ばしたら、スティック状に包丁で切り分けます。

 

オーブンシートごと天板にのせて、180℃予熱のオーブンで15~20分ほど焼きます。うっすら焼き色がついたらOK。

 

今回は生地に刻んだくるみを加えました。焼きあがったクッキーを、湯煎した「キャロブチョコレート」につけて、チョコバークッキーにしましたよ^^

ちょっと写真では見えませんが、ビンの下のほうにチョコがついてます~*上のクッキーの部分をもって、チョコバーを食べれる感じです^^これは子どもたちへのプレゼントでした☆

 

「キャロブチョコレート」のレシピは、前回のブログに載せてます。

 

太白のごま油を、ほかの植物油やココナッツオイルに代えても作れます。素精糖はてんさい糖に代えてもOK。小麦粉を100%米粉のレシピに出来るように試作中です☆おいしいレシピが出来た方、ぜひシェアさせてください~お待ちしてます*^^*

 

*****

 

ホールケーキがデコレーション前にカットされているのは。。

フライング(笑)

 

この日、センターにお越しの方がお帰りのJRが大雪で運休になり、当別駅で足止めに…夜になってしまったので、片山家のちびサンタが出動☆^^☆デコレーション前のケーキがワンカット、当別駅に運ばれて行きました。

 

受け取ってくださった方は、とても喜んで、JRが遅れたことにまで感謝しておられました^^こんな天候のなか足を運んで下さってありがとうございました♪

 

クリスマスのひとときをシェアさせていただけたことに感謝~*

 

この日で、今年の勉強会は最終でした。今年、沢山の方がセンター風織を訪れてくださったことに深くお礼申し上げます。。

コメント: 0