春もおふぐりっど。

ひと冬越した、センター風織のオフグリッドソーラーさん☆

 

写真はペレットストーブ。冬の間に選った豆殻で焚きつけています^^

 

3月には、取りつけのときからお世話なっている、銀河電力のイオさんが様子を見に来てくれました~^^

 

床暖の師匠、パーマカルチャー研究所の三栗さんも経過を見に来てくれましたよ^^

 

息子たちが、ソーラーパネルを水拭きして、スキーのワックスをかけてくれました。

 

春の陽ざしもWelcome♪ 太陽さんにお願いをして^^

 

苗立てのための苗箱の土をあたため始めました。

太陽光の電力で、ペレットストーブを動かして、その熱でお湯を沸かして、太陽からの電力でモーターを動かして、お湯を床暖チューブに循環させています。

 

元気に発芽することを願っています☆^^☆

 

先日、イオさんが来て、床暖モーターの電源を使いやすいように、かっこいいスイッチをつけてくれました^^V

 

これで、1階の直流照明のスイッチもすっきり、片手でOn Off できるようになりました~

 

暮らして、使って、慣れて、また改良。。

日々の暮らしのペースで、太陽さんと一緒です*^^*

コメント: 0