げんきになぁれ。

風織畑のEchi. エキネシア。

今シーズンも、大きく咲きました^^

空に向かって咲いているよう。

 

花の芯は、熟するほど、盛り上がって空に向かっていきます。

この花粉に高い免疫力があることが分かっています。

アメリカ先住民の時代から、治療薬として大事にされてきた植物です。

 

エキネシアに含まれる多糖類が、体内の防衛機構、マクロファージのはたらきを活発にしてインターフェロンの産生を促すことが分かっています。

 

風織のハーブの中でも、エキネシアが好きという方が多いです。確かに、その作用は偉大ですから。。見た目だけでなく、MT)Echi. を使ってみて気に入っている方も多いのではと思います。

 

免疫調整作用があるため、自己免疫疾患や免疫抑制状態に対して禁忌とされていることがあります。が、エキネシアの主要成分であるアルキルアミド類は、免疫反応を抑制して自己免疫疾患に好影響を与えるという研究報告もあり、メディカルハーブとして欠かせないハーブのひとつになっています。

 

身体が異物に負けないちからをつけることは重要で、同じように、心にも、異物に負けないちからをもつことが大事だなと思うこの頃です。

 

身体も心も、本来は丈夫なのに、自分らしく生きられない出来事が続いて、本来のはたらきができなくなってしまっている方々が、ここのセンターを訪ねてて下さっているように思います。

 

エキネシアは、あなたはあなたでいいんだよって、

メッセージを放ちながら咲いているのかもしれません。。

 

血液の中で身体を守っている白血球にも核があって、核があるということは、自我をもっているということであって、やはり、血液をきれいにすることが、自分らしく生きる大元なのかもしれませんね。

 

血液のサポートに、MT)Echi. はおすすめです^^

ミネラルのレメディーでは、Ferr-p.12X  Mag-p.12X  Cob.12X    Zinc-m.12C などおすすめです☆

 

夏の終わり、元気にいきましょう*^^*

コメント: 0