豆選り。

冬の間は、畑のかおりたいむはお休みです。でも、やっぱり手仕事をご一緒したくて、先日、当別の方々をお誘いして、風織畑の豆たちを選りました。

 

黒千石大豆と桜豆を選りました。

風織畑で何年も自家採種、自然栽培で育った豆たちです。

 

秋の終わりに、畑でからからに乾燥したさやを枝から収穫して。。

軒下でしっかり乾燥させて。。

さやを叩いて豆を落とします。。

おとした豆と豆殻を分けて。。

 

ここまでは片山ひとりの作業です^^

今回はここからの作業をご一緒しました。

 

豆の中には、虫食いや変形など、食用にならないものが混ざっているので、

ひと粒ひと粒、手でより分けます。。

 

ひとりで豆を選るよりも、とっても楽しいのです。

手仕事しながら、いろんなことをお話ししました。

 

最近こんなことがあったよ、

こんなこと考えているよ、

レメディーの体験談、

ラジオで聴いたこと、

当別の町のこと、

食事のこと、

 

いろいろ話しているうちに、

生きることについて。。

 

土の上に在るものを手しごとしていると、

不思議と自然に、

ほんとに思っている心の中のことが、口をついて出てきます。

 

それがとても楽しいのです^^

あっという間の2時間。

お腹もすいて、持ち寄りお昼ごはん☆

 

ヤーコンのお好み焼き

ホウレンソウたっぷりのナムル

鶏だんごと大根の煮漬け

桜豆のサラダ

黒千石大豆のごはん

車麩と野菜たっぷりのお味噌汁

 

食後には^^

天然酵母のパン

いちご

豆乳クリームのパフェ

黒千石大豆のお茶

 

と、何ともゆっくりおいしい昼食となりました。

 

お腹いっぱいで、さらにさらに。。

桜豆を選りました。

 

ご自分で寄ったお豆さんたちは、そのままお持ち帰りいただきました。

自分で一粒一粒選った豆は、いつもとちがって見えてきます。

ちいさなひと粒がとても貴重に感じます。

 

すぐ食べても良し、

保存しても良し、

種として蒔いても良し、

 

ちいさな豆のもつ偉大なちからを共感したひとときでした。

 

ご参加の方々、ありがとうございました~*

またこんなたのしい時間を企画したいと思います^^

 

黒千石大豆、桜豆をお分けしています。

 200g/250円 *レシピ付きです^^

 

コメント: 0