排泄上手な子どもたちへ応援レメディー。

「36基本キットセルフケア上手になろう☆7回講座」の3回目をいたしました^^ 今回のテーマは~排泄上手な子どもたちへ応援レメディー。

 

子どもの熱や咳、鼻水など、本来は、日頃の生活のなかで身体に溜まったいらないものを排泄する、子どもが持っている健康に生きるための治癒力。これをうまく排泄できないときに、自己治癒力にスイッチを入れて排泄を促すのが、ホメオパシ―のレメディーの役目です。

 

今回は、身体のなかで起きる炎症反応の中期から治癒するまでに必要なレメディーのご紹介でした^^

 

痰や鼻水が黄色や黄緑色になっているとき、化膿しているとき、血液が汚れているときに適応するレメディー、Hep. Kali-bi. Merc. Nux-v. Puls. Sanic. など、基本キットの中に入っているレメディ―です。

 

皮膚に化膿があるときのHep.  黄色い分泌物とくに鼻の炎症にKali-bi.  口腔内の炎症にMerc.  体内毒の排泄を促すNux-v.  中耳炎など耳の炎症とくに子どもの症状にPuls.  腐ったような体臭にSnaic.  などひとつひとつのレメディーをゆっくり取り上げてお話しさせていただきました。

 

おなじみ『元素のひみつ』(小学館)を使ってクロムや水銀の原物質の特徴を確認したり、マチンシやオキナグサなど植物の特徴をレメディーの特徴と比較したりもしました。

 

へー。。ほぉ~。。自分にあてはまるぅ…などリアクションいただきました^^

希釈して毒性を無毒化しているのに、原物質の作用が保たれているってどうして??っと、やはりホメオパシ―のレメディーの作用に疑問が湧きます。『ホメオパシ―ってなぁに?』のかみしばいを使って、希釈振盪についても復習しました。 それにしてもやはりレメディーの作用は奥深いものがあります。。

 

お話しながら、いろいろ脱線もしながら、お茶の間勉強会、今回も楽しいひとときとなりました。ありがとうございます~*

 

今回ご参加予定で、いらっしゃれなかった方の補講を予定しています。ご一緒に参加されたい方がいましたら、補講の機会にぜひお越しくださいませ。詳しくは、直接メールかお電話にて、お気軽にお問合せくださいませ☆彡

 

(お問い合わせフォームをご利用の方はお電話番号もお忘れなくお知らせください。たまにメールアドレスで返信が届かない場合がありますので、お電話でお返事させていただくことがありますのでご了承くださいませ。。)

 

畑シーズンとなり、早朝・夕刻も畑にいることが多いため、メール等のお返事をお待たせしてしまうことがあり、申し訳ありません、できるだけ最短で順番にお返事させていただいておりますので、よろしくお願いいたします。

 

次回の「36基本キットセルフケア上手になろう☆7回講座」4回目は。。

7月14日(土)14:30~16:30 「プラスワン!鉱物のレメディーたち」

いよいよホメオパシ―のお話も本格的になっていきます。たのしい時間にしたいと思います♪ 通年ご参加の方、単発でお申し込みの方もWelcomeです☆

 

どうぞよろしくお願いいたします*^^*

 

その前に。。

6月23日(土)10:30~13:30 *畑のかおりたいむ*です。

お申込みいただきありがとうございます。定員となりました。ご希望の方には次回以降に入っていただけるようにと思います。こちらのお問い合わせもお気軽にどうぞ☆

コメント: 0