amenoato...

6月初めの暑さのあと、急に寒さが来ました。みなさま体調崩されていませんか?当別はこの2日間で、たっぷり雨が降りました。畑に播いた種たちが芽を出し始めています。

 

写真は、昨秋に収穫した油取用のひまわりの種。今年も蒔きました。例年より遅く種を蒔いたので、発芽するかちょっと心配でしたが、雨をたっぷりもらって、うまく芽が出そろいました。元気に育って夏に大輪の花を咲かせてくれるといいな^^

 

えんどうのつるが伸びてきて、レタスの葉が伸びて、玉ねぎの新葉がつんつん伸びてきました。初めて自家採種したにんじんも、ちいさなちいさな芽を出しています^^

 

昨年16粒もらって蒔いた前川金時、秋に収穫して、もっと増やしたくてひと粒も食べずに今年も蒔きました。前川金時色の新芽が土のなかから出てきました。

 

種って生きているんだなぁ。。

当たり前のことだけれど、こうして目の当たりにすると、いつも感動。

種の中には何があるんだろう。

種の中から種よりもっと大きなものが生れてきて、私たちはそれを食べていきることができるって、なんど考えてもすごい。

 

この春は畑をひっこししたので、メディカルハーブたちもおひっこし。

ちょっとかわいそうだったけれど、ハーブたちのちからを信じるしかなかった。移植後、元気に次の葉を見せてくれるハーブもあるし、新芽が出てこないハーブもあります。

 

いちばん元気なのは、Mill. ミュルフォリューム。なにごともなかったかのように、青々としています。深い傷に効くハーブ。その効能どおりに生きているMill. すごいな。

 

写真はもう少し待っててくださいね。

ハーブたちは今、あたらしい土で生きるための根を伸ばすことにエネルギーをつかっているので、もう少しそっとしてあげることにします^^

 

あたらしい畑で、ハーブたちはどんな匂いで、やさいたちはどんな味で生きていくのだろう。来週の「畑のかおりたいむ」では、今できることをひとつひとつ、シェアしていきたいと思います🌿

コメント: 0