最終回でした。

「36基本キットセルフケア上手になろう☆7回講座」の7回目をいたしました。ご参加の皆さま、ありがとうございました。

 

ここまでの7回、基本キットのレメディーをひとつずつ、ご一緒に取り上げてきました。鉱物のレメディーは、元素の周期表をみながら原物質の特徴を探したり、動物や植物のレメディーは、その原物質の写真など見ながら、その特徴をみて、精神をイメージしたり。。レメディーの奥深さを、いかに生活のなかでセルフケアに生かしていけるか、盛りだくさんのホメオパシートークを楽しんできました☆^^☆

 

今回のテーマは「自分の気持ちを大切に」 身近な症状に対して心と身体の両面にはたらきかけるレメディーのご紹介でした^^ 

 

銀と窒素からなる硝酸銀のレメディーArg-n.  電気を通しやすい銀が歯の詰ものに使われたら、いちばん電気を通しやすい脂質からなる脳へのダメージがつよいことことから、歯の重金属の害についてもお話ししました。Arg-n. のレメディ―のイメージをイラストにしてみたら、頭でっかちでおなかぱんぱん、高所恐怖なのに砂糖をもってビルの屋上に立っている絵になって、みんなで爆笑。。パニック、恐怖症、不安症、下痢や放屁に適応するレメディ―です。

 

Nux-v. と同じマチン科のレメディーIgn.  悲しみのレメディーとお話ししたら、空かさず「Nat-m. とどう違うのですか~?」とご質問がありました。 うむ「‐。ー」 とても傷つきやすく拒絶されることへの恐怖がつよくて、自分の殻にこもって「触らないでっ」て自己防衛しているNat-m. その背景には愛されたくても愛されなかったインナーチャイルドが硬く扉をとじている姿が見えてくる、そんな「かなしみ」… Ign. は、失恋や死別など、悲しい出来ごと以来、それが記憶から離れず、秘めた怨念に苛まれている、そんな「かなしみ」。顎関節痛に適応するレメディ―でもあり、ミネラル12Xのレメディ―やフラワーエッセンスを併せて使うこともお話ししました^^

 

毒をもつブッシュマスターのレメディーLach.  出血毒をもつブッシュマスターの特徴から、出血や血液の濁りに適応するレメディー。蛇の精神「おしゃべり」から疑いや嫉妬の精神を含むことなど。月経で悪化するレメディーを比較してセルフケアでのレメディーの使い分けなどお話ししました。

 

ヒカゲノカズラのレメディ―Lyc. 『ホメオパシーin Japan』のLyc. テーマは「強気に弱く、弱気に強い人間では駄目だとわかる」。「?」…「外ではのび太、家ではジャイアンってことです」と言ったら、「!」でした^^ 不安とお腹の弱さが特徴ですが、Arg-n. との違いなど、比較しました。

 

さいごにStaph. 燕の尾のようなヒエンソウの花。はかなげで飛び立てるのに飛び立つことができない背景を見詰めてみました…屈辱を受けたとき、プライドを傷つけられたとき、深く傷ついているときのレメディーです。手術の後や虫歯にも適応しています。

 

「これ自分のことだぁーっ」って笑いながら、内心は真剣。。レメディ―でセルフケアしながら、ご自分のこころと向き合うことが上手になって、身体の不調にレメディーを選ぶことに慣れてきて、皆さんが楽しくたくましく学んでおられることに、いつも心打たれます。 いつも、お話しはホメオパシ―のことにとどまらず、食べることや子育てのこと、予防接種、暮らし方、生き方、すべてに繋がりました。関連する書籍や映画、他の講座で学んだことなど、情報交換の充実したひとときでした。 感謝~*心から^^

 

「あぁ~こんなんじゃだめだぁ~、まだまだだぁ…」という方が、この頃こちらのセンターには多いなと感じます。より自分らしくなりたい道のりで、そんな気持ちが湧いてきます。でも充分に「いいんだよ それで」って思います。今をより自分らしく生きられるように、ホメオパシ―が一助となりましたら、とてもうれしいです*^^*

 

今シーズンの7回講座はおかげさまで最終回となりました。が、これからもセルケアのお問い合わせ、いつでもお受けいたします。お気軽にご連連絡くださいね☆彡

 

写真:カレンデュラ アップルミント ホーリーバジル ミュルフォリュームチェリーセージ@風織畑です🌿

コメント: 0